よい睡眠に繋がる飲み物

就寝前に飲む飲み物は、食べ物に較べて、かなり効果的に睡眠の質を高めてくれます。飲み物は吸収が早く、胃にたまらないので、即効性があるのです。オススメの飲み物はいくつかありますが、ここではハーブティーについて紹介します。ハーブティーにはたくさんの種類がありますが、その中でも睡眠によいとされるのは、カモミールティーとラベンダーティーです。このうち、カモミールティーが飲用として使われてきた歴史は長く、4000年前のバビロニア王国では既に睡眠の改善のためにカモミールティーが飲まれていたという記録が残っています。カモミールティーに含まれるカモミールの花の精油は精神にリラックスを与える効果があるのです。カモミールティーを飲むのなら、就寝前に飲むべきですし、ミルクで作るとよりその効果が高まると言われています。またラベンダーティーには酢酸リナリルやリナロールなどという、やはり精神に安らぎをもたらす作用のある成分が含まれており、睡眠に役立ちます。ノンカフェインですが、蒸らし過ぎると苦味が出て、かなり飲みにくくなるのがラベンダーティーの特徴です。少し薄めを意識して淹れると美味しいです。やはりこちらも就寝前に飲みましょう。

ミルクは睡眠の質を高める

睡眠をしっかりと取りたいときにオススメの飲み物として、ホットミルクがあります。暖かいミルクは心を落ち着け、身体も暖めてくれるので、昔から夜の飲み物として珍重されてきました。今では電子レンジで温めるのも容易で、バターや砂糖で甘みをつけることで、ぐっと飲みやすい飲み物になります。熱すぎると飲みにくいので、人肌よりも少し熱くするぐらいに調節し、あまり多い量を飲まないのがポイントです。また、飲んだ後は歯を磨くなどしないと虫歯の原因にもなるので気をつけましょう。ところで、なぜ睡眠にはミルクがつきものなのかというと、その秘密は主成分である必須アミノ酸トリプトファンにあります。このトリプトファンが睡眠物質メラトニンを生成するので、眠くなるというわけです。したがって、牛乳が苦手な人は、成分を同じくするチーズやヨーグルトを食べても安眠できるということになります。また、牛乳にミックスさせるとより効果の高まる食材もあります。ひとつはバナナ。バナナにもトリプトファンが含まれています。さらによい香りを引き立たせるのがアーモンドエッセンスです。おかし作りに役立つアーモンドエッセンスには、やはりトリプトファンが多く含まれています。

 

すぐに眠くなる方法
http://www.ctot.org.tw/